大阪市の日本舞踊教室で新たな趣味の創造のためにレッスンを受けてみませんか

お問い合わせはこちら

大阪市の日本舞踊・扇流の評判

大阪市が拠点の日本舞踊教室は地下鉄で通いやすいです

大阪市の日本舞踊・扇流の評判

大阪市中央区に日本舞踊の教室を構えており、大阪メトロの複数の駅から徒歩圏内にあるため、通いやすい場所にあります。例えば、地下鉄御堂筋線・長堀鶴見緑地線「心斎橋駅」からは徒歩約9分、同路線「長堀橋駅」からは徒歩約3分、地下鉄鶴見緑地線「松屋町駅」からは徒歩約5分、地下鉄近鉄堺筋線「日本橋駅」からは徒歩約10分となっております。
地下鉄を利用して通いやすい場所にあるのは、レッスンを続けるうえでの重要なポイントです。お子さんからシニア世代の方まで、幅広い世代の方がレッスンにいらっしゃっています。


大阪市で日本舞踊教室を営み幅広い世代が通っています

お稽古事というと、昔は子どもや学生が行うものというイメージが強くありましたが、近年では、社会人やシニア世代など大人向けのものが増えています。日舞のような古典芸能も、以前は、子どもの頃、或いは若い頃から始めて伝統を守っていくプロだけのものと考えられていました。しかし、時代が変わり、現在では社会人、主婦、シニア世代の方など大人が余暇を楽しむために通っています。もちろん、子どもの生徒様もいらっしゃり、幅広い世代の方がレッスンを受けています。
ご年配の方からも「体に無理なく始められるのが日舞の魅力」と好評です。運動したり歩いたりすることがすっかり減ってしまったという方には、日舞が適しています。バレエやモダンダンスと比べると悠長に見える踊りですが、実は、日舞は足腰や体幹が鍛えられる踊りなので、筋力アップに繋がります。筋力や健康維持の目的で始める大人もいらっしゃいますから、ぜひ一緒に始めませんか。

大阪市で日本舞踊の様々なコースを提供しています

個人レッスンや団体レッスン以外にも気軽にご参加いただけるコースを用意しています。毎月1回開催している新舞踊講習会は、自由参加となり、1回3,000円です。音源、振り絵図、DVDなどの教材を用意し、1回の講習で1曲マスターできるようにする講習会です。月ごとに開催日、時間、課題曲の案内をいたしますので、ご都合がよろしいときにご参加いただけます。
団体日舞リラクササイズ体操は、基礎トレーニングのコースです。日舞以外の目的でも受講可能です。「日舞の基本動作で姿勢が改善され、筋力アップにも繋がった」との評判をいただき喜ばれているコースです。また、体幹(インナーマッスル)強化、痩身やダイエットをしたいとお考えの方もご参加いただけます。全12回で24,000円となり、期間は4カ月間です。着物や不要のため、運動着などの動きやすい服装でご参加いただけます。

大阪市で日本舞踊の家元がレッスンを提供しています

日本舞踊教室を運営し、指導に当たっているのは、扇梅芳(おうぎ・ばいほう)・清行重(きよし・いくしげ)です。それぞれ、古典舞踊の家元、新舞踊の家元としての名前です。
家元は、1981年に大阪芸術大学を卒業後、1983年に二代目家元扇梅之助の内弟子として師事し、本格的に修行を始めました。1984年に扇幸次郎の名をもらい名取となります。以後は当時の家元の代稽古を務め、扇流三代目家元後継者として活動していました。1987年以降、師範として大阪市内や府下を中心に各地に舞踊教室を順次開設いたしました。三代目家元となったのは、2010年のことです。扇幸次郎改め扇梅芳を襲名し、扇流を継承しています。新舞踊においては、2001年に初代家元清育重の亡きあと、二代目家元清育重の名跡を襲名しました。「家元から丁寧な指導が受けられる」と生徒様から評判をいただいております。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。