日本舞踊 大阪 扇流の新しい顔【山根悠希 やまねゆき】扇幸希

お問い合わせはこちら

扇 幸希「令和3年6月12日 関西山口県同郷会で披露!」

日本舞踊 大阪 扇流の新しい顔【山根悠希 やまねゆき】扇幸希

2021/06/23

【大阪】日本舞踊 扇流 扇幸希「令和3年6月12日 関西山口県同郷会で披露!」

プロモーションビデオに続き、新たな活躍!

【大阪】日本舞踊 扇流へようこそ!

 

今年1月入門して以来、躍進し続ける山根悠希こと扇悠希。

コロナ禍で思うように活動ができない中、着々と稽古を積み、多方面への準備を進めて来た。

 

そして、ここに来て次々と活躍の機会に恵まれ、この度「関西山口県同郷会」で披露した。

この度は、以前より競演している尺八演奏家の井本蝶山師との舞台。

 

大勢の関西山口県同郷会の皆様に見守られる中、ご祝儀舞 長唄「七福神」と、愛燦燦を踊った。

こちらの会でご披露するのは数回に及ぶが、今回が一番好評を頂いた。

そして、また次回へと繋がった。

今月は、休む間もなくもうひとつ大事な舞台が控えている。

 

ますます期待したいと思います。

 

【大阪】日本舞踊 扇流 三代目家元 扇 梅芳拝

 

山根さんの踊りを観たい方はこちらをクリック!↓↓↓↓↓

山根悠希

プロフィール 近年の活躍

プロフィール

 

山根 悠希(やまね ゆき)
大阪府高槻市出身。


4歳より日本舞踊を始める。
1997年 「絵日傘」で初舞台。
2014年 ホルトホール出演。
2017年 国立文楽劇場「新舞踊大会 関西公演」出演。
2018年より 個人で活動を続ける。
立命館大学産業社会学部卒業。在学中、アメリカサンディエゴ州立大学、徳島大学、立命館アジア太平洋大学等で異文化交流企画として日本舞踊を披露。

立命館大学大学院へ進学し、日本舞踊の動作の身体的特徴について研究する。


大学院在学中、箏、尺八、日本舞踊によるユニット「花響-はなゆら-」を結成。
大阪市と豪メルボルン市の姉妹都市提携40周年歓迎レセプションパーティー、奈良吉野山のさくら祭、日本大阪神戸国際フェスティバル、中央電機倶楽部創立記念式典を始め、パーティーや寺社仏閣等へのゲスト出演多数。

 

その後、日本舞踊「扇流」宗家 七代目尾上菊五郎(人間国宝)

三代目家元 扇 梅芳に師事し、扇流の直門となる。

2021年 扇流名取「扇 幸希」(おうぎ ゆき)になる。

2月7日 扇流プロモーションビデオにて「松の緑」撮影(in 達磨寺)

6月12日 関西山口県同郷会にて「七福神」「愛燦燦」披露


現在も、日本舞踊の普及・発展に向けて、国内外様々なフィールドにて積極的に活動している。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。